開催御礼|オランダ教育の手法を通して|自分を知る〜気持ち・考え・身体・未来・過去〜

プロコーチの木村祐理さんをナビゲータに迎え

自然の中で自分と深くつながる1DAY講座を

和歌山市加太にある青少年国際交流センターで開催しました。


|当日の様子|

雨予報から曇りでの開催となり

外でのワークもとてもいい雰囲気で過ごすことができました。 


参加者お一人お一人が、木村さんのナビゲートに刺激を受けつつ、

それぞれのペース・方法で「自らと向き合われる」姿に

主催者の私は大変嬉しくなりました。



それぞれのペースで「自分」と向き合える

その余白を私たちも大事にして活動していきたいと改めて考える事が出来ました。



コーチングベースの講座のつくりなど、オランダ教育の手法は沢山散りばめられた内容で

その中でも最後の振り返りに使った「多重知性理論」がとても面白かったです。



8つの表現方法から自分にあった表現方法を選び今日1日のまとめを発表しました。

詩を作ったり、絵を描いたり、グラフで表現したり、天気で表したり。etc

表現方法も人それぞれ自分に合ったものがいいですね。




|参加者の声| 


参加者の皆さんの声をいくつか掲載したいと思います。


○ Aさん: 

オランダ教育の手法を実際に体験できて本当に良かったです。 

(父親や母親として、会社員としてなどではなく)1人の人として過ごして、とても充実した時間でした。 

一緒にこの時間・空間を作ってくれたみなさんに感謝しています。 


○ Bさん: 

貴重な機会をご用意していただき本当にありがとうございました。 

「自己理解=むずかしい」というイメージが先行してしまい、大切であると分かりながら、どう進めていけば良いか、悩ましいと思っていました。

 でも今日参加してみて、とても楽しくて、安心感ある時間になっていて驚きました。

 今日の講座、もっとたくさんの方に受講してほしいと感じました!ありがとうございました!


○ Cさん: 

普段、生活していて、あまり自分を知ったり、自分を振り返ったりすることはないので、ゆっくりのんびりと自然の中で参加できて良かったです。 

参加人数も多すぎず、少なすぎず、ちょうど良かったです。


|こんなスケジュールでした〜|



|今後について|


定期的に、木村祐理さんをナビゲータに迎え 「自分を知る」をテーマとした企画や

オランダの教育現場から、日本の教育現場を深めるヒントを得る企画など

できたらと考えております。 

これをご覧になった方でご希望などありましたら、ご一報ください!


めぐみと森のようちえん

めぐみと森のようちえんは未就学児を対象とした、 「自分の土台を創る保育〜自分の人生を生きるために〜」をテーマにした全く新しい幼児教育です。 「選択と自由」「対話」「環境」の3つの要素と、パーマカルチャー 「暮らしの知恵」を大切にしています。 和歌山の豊かな森・川・海を、まるっと園舎・園庭にした2019年4月に正式開園した新しい認可外保育施設です。