めぐみと森のようちえん Instagram


BLOG


「めぐみと森のようちえん」とは

2016年9月に代表である佐道大倫とパートナーの共同代表である佐道匡子が立ち上げた、手作りのようちえん(認可外保育施設)です。


森のようちえんは一般的な幼稚園(保育園)と違って、自然の中で過ごす事を 重視しています。大人が管理・設定した空間ではなく、自然という野外空間 (もちろん危険も含む)で過ごす事は、日々目覚しい発達をしている子どもたちの心と体の成長に様々な刺激を与えます。その幼少期に自然の中で、時間の枠組みなどにとらわれず「やりたいことをやりつくす」ことで子どもたちの自己肯定感を強化し、将来の進路や生き方を自分で選ぶ力を身につけることができます。


先行きが見通しにくい今、環境の変化を読み取り、どう生きていきたいのかを 日常的に考えるコトが大切ではないでしょうか。そんな想いを受け止めるひと つの選択肢として「めぐみと森のようちえん」が在るのです。


※森のようちえんとは

北欧で始まったとされる乳幼児対象の野外保育活動の総称。

自然体験を軸に大人はできるだけ「見守り」に徹する保育を行う。

日本の森のようちえんでは「森」にとどまらず、里山での活動など、地域の特性を生かしているのが特徴。


メインフィールド

根来山げんきの森(和歌山県岩出市根来2277


園舎

まんまプレイス(和歌山市六十谷)


めぐみと森のようちえん 運営事務局

メール takihata_megumi★yahoo.co.jp 

(「★」記号を「@」に置き換えてください)